耐熱性

Product 耐熱性

一般的なラベル素材は、高温環境下では変色が起きやすくなります。リンテックの耐熱性ラベル素材は粘着剤に耐熱性を持たせるだけでなく、表面基材に熱による収縮や変形が生じにくい素材を使用。用途や使用環境に応じて最適なラベル素材をお選びいただけます。また印刷や印字にも対応しています。

一般工業用途から、300℃の超高温環境下にも対応

使用用途によって高温環境もさまざまですが、温度環境に応じたラベル素材をラインアップ。
ここでは代表的な製品をご紹介します。

一般工業用

一般工業用

一般的な電化製品にはUL/CUL規格の認定を受けたラベルが求められることが多いです。北米向けの安全規格であるUL/CUL規格では耐熱性の試験項目があり、それぞれの被着体に対する温度範囲を認定取得しています。

代表製品ラインアップ

PETフィルムシリーズ
品種 粘着剤 表面基材厚(μm) 基本カタログNo.
FNSツヤ、TEツヤ、HLSツヤ PAT1、PAT1E 25~250 a3++5B#**
FNSケシ、TEケシ、HLSケシ PAT1、PAT1E 25~250 a4++5B#**
FNGツヤ、HLGツヤ PAT1、PAT1E 25~250 a5++5B#**
発泡PET K24(k) PAT1、PAT1E 38~100 4815B#*
発泡PET K20(k) 4825B#*
PET(透明、マット) PLシン 25~100 3b++5A#*
PAT1、PAT1E 25~100 3b++5B#*
PETWH PAT1、PAT1E 38~100 46++5B#*
M4 38~100 46++5F#*
PA10 38~100 4615C#(i)
合成紙シリーズ
品種 粘着剤 表面基材厚(μm) 基本カタログNo.
ユポUV、ユポSG、ユポVES PAT1、PAT1E 80~110 70+5B#d
ユポUV M4 80~110 7015F#d
易貼付ブリスターフリーシリーズ
品種 粘着剤 表面基材厚(μm) 基本カタログNo.
FNSケシ 特殊粘着剤 50 a4++5L#(w)
発泡PET 4815L#(g)
カイナスシリーズ
品種 粘着剤 表面基材厚(μm) 基本カタログNo.
KES PAT1、PAT1E 65 8015B#65
P2041 65~120 8135D#(m)
KEA PAT1、PAT1E 65 ABS5B#(y)
ラミネートシリーズ
品種 粘着剤 表面基材厚(μm) 基本カタログNo.
PET(透明・マット) PLシン 16~75 3b++5A#c
PP(透明・マット)
※ユポ基材との組み合わせ専用
20~60 6105A#e
KES25Nマット
※KESとの組み合わせ専用
25 8125A#25
KEA25Nマット
※KEAとの組み合わせ専用
25 ABS5A(s)

耐熱ラベル素材 LVIP HRシリーズ

耐熱ラベル素材 LVIP HRシリーズ

半導体やプリント基板製造工程など、特に耐熱性や耐溶剤性が要求される過酷な環境下での生産・物流管理用バーコードラベルに最適なラベル素材をラインアップしています。

加熱外観変化

試験項目/品番 HR1215-50 HR3210-25 HR5252-25 HR5220-50
対ガラエポ板 175℃ 5時間
200℃ 1時間
230℃ 5分 ×
260℃ 5分 × ×
対SUS板 300℃ 10分 × × ×
  • ※評価:○…変化なし、△…ラベル表面に膨れもしくは収縮あり、×…ラベル表面に著しい膨れ・収縮あり
  • ※印字済みラベル(使用リボン:SI-5141(リンテック製),HL-45(ダイニック製))を被着体に貼付し、上記加熱温度に所定時間放置後の外観変化を確認。
  • ※実測結果であり製品の性能や品質を保証するものではありません。事前に十分なテストをお願いいたします。

代表製品ラインアップ

性能 温度目安 表面基材 粘着剤 製品名
耐熱性、耐溶剤性 ~200℃ ポリエステルフィルム(白)50μm 特殊アクリル系粘着剤 HR1215-50
~230℃ ポリエーテルイミドフィルム(白)25μm HR3210-25
~260℃ ポリイミドフィルム(白)25μm HR5252-25
~300℃ ポリイミドフィルム(白)50μm 特殊シリコーン系粘着剤 HR5220-50
  • ※温度目安は、時間との相関があるため事前にテストをお願いします

品番検索・技術資料

品番検索・技術資料

印刷用粘着紙と印刷用粘着フィルム、可変情報印字用ラベル素材のラインアップをシリーズごとにご紹介しています。各製品の基材色や、粘着剤のタイプなどをご確認いただけます。

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせ
トップに戻る