研究開発体制

  • 「貼る」のさらに先へ。
    開発しているのはラベルの未来です

    ラベルで社会はより良い方向に変えられる、私たちはそう信じています。

  • 高平滑グラシン剥離紙使用ラベル素材ポリエチレンラミネート加工なしでもきれいで滑らか

    見た目の美しさだけでなく、ラベル素材全体が環境に配慮した設計になっている点も強みです。

  • ホットメルト粘着剤使用ラベル素材ラベル製造・廃棄時のCO2排出量を約25%削減

    リンテックが目指すCO2排出量50%以上削減に貢献する強力な製品と期待されています。

  • モノマテリアルラベル素材PET製容器とのモノマテリアル化を実現

    リサイクル効率化の鍵は、容器との単一素材化と洗浄工程でのインク除去機能付与にありました。

抗ウイルス・抗菌ラミネートフィルム

「SIAA」登録製品

抗ウイルス・
抗菌ラミネートフィルム

ラベルの上から貼るだけで、気軽に抗ウイルス・抗菌性を付与できる「SIAA」登録製品のラミネートフィルムです。表面の特定ウイルス数の減少や、菌の増殖を抑えます。

「SIAAマーク」について

抗ウイルス

抗ウイルス

抗菌製品技術協議会(SIAA)が制定した抗ウイルスのシンボルマークです。
次の3つの基準を満たした製品に、SIAAマークが表示されます。
①抗ウイルス性②安全性③適切な表示
SIAA マークは ISO21702 法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

注意事項

  • 製品上の特定ウイルスの数を減少させます。
  • 抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。
  • SIAA の安全性基準に適合しています。

抗菌

抗菌

抗菌製品技術協議会(SIAA)が制定した抗菌のシンボルマークです。
次の3つの基準を満たした製品に、SIAAマークが表示されます。
①抗菌性②安全性③適切な表示
SIAA マークは ISO22196 法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

抗菌製品技術協議会 SIAA登録情報

特徴

  • ラミネート加工だけで抗ウイルス・抗菌性を付与

    ラベルにラミネート加工するだけで、表面に抗ウイルス・抗菌性を付与します。

    ラミネート加工だけで抗ウイルス・抗菌性を付与
  • 抗ウイルス性確認済み

    抗ウイルス性能評価試験「ISO 21702」に準拠し、特定ウイルスの減少効果を確認済みです。

  • 抗菌性確認済み

    抗菌性能評価試験「JIS Z 2801(ISO 22196)」に準拠し、特定細菌の増殖を抑制することを確認済みです。

  • 印刷・印字も可能

    ラミネート加工後に印刷・印字が可能です。

    印刷・印字も可能

試験結果

ウイルス減少効果の試験

ウイルス減少効果の試験

試験ウイルス:エンベロープ有 ウイルス、試験条件:25℃, 24時間 ISO 21702に準拠して、24時間で99%以上の特定ウイルスの減少効果を確認済。

データは実測値であり、保証値ではありません。

細菌増殖抑制効果の試験

細菌増殖抑制効果の試験

試験菌:グラム陰性菌、試験条件:35℃, 24時間 JIS Z 2801(ISO 22196)に準拠して、24時間で特定細菌の増殖を99%以上抑制することを確認済。

データは実測値であり、保証値ではありません。

外観・印字性能の試験

  • 印字前

    印字前

  • 印字後

    印字後

試験項目 ヘイズ(%) 60°グロス 印字適性
一般品
(PET16 PLシン 7LK)
3.0 163 ×
AN16055V 3.1 160

測定値はいずれも実測値であり、製品の性能や品質を保証するものではありません。

用途

  • ドレッシングの表示ラベル

    ドレッシングの表示ラベル

  • アルコールスプレーの表示ラベル

    アルコールスプレーの表示ラベル

  • 公共施設の受付テーブル

    公共施設の受付テーブル

  • エレベーターのボタン

    エレベーターのボタン

  • 飲食店のラミネート加工(テーブルメニュー)

    飲食店のラミネート加工(テーブルメニュー)

  • スイッチなど

    スイッチなど

製品ラインアップ

品番 表面基材 粘着剤 剥離材
AN16055V ポリエステルフィルム16μm(透明)
※抗ウイルス・抗菌、印字・印刷可能
ラミネート用粘着剤
(強粘着タイプ)
片面ポリラミグラシン紙(白)

本製品は医薬品ではありません。製品上の特定ウイルスの数を減少させます。すべてのウイルスに効果があるわけではありません。抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。抗ウイルス層の表面に印刷・印字処理を施すことで、抗ウイルス・抗菌性能が損なわれる可能性があります。印刷・印字をする際は、必ず使用機種で十分な印刷・印字確認を行ってからご使用願います。

関連するカタログ・サンプル帳

品番検索で技術資料や製品の詳細情報を
ご確認いただけます

製品名・キーワード・品番から探す

製品についてご不明があれば
お気軽にご相談ください

お問い合わせ・納品の流れ

OPEN