耐ブリスター性

Product 耐ブリスター性

ラベルをプラスチック成形品に貼った場合、時間の経過とともにプラスチックから発生するアウトガスにより、浮きや膨れが生じる場合があります。
リンテックの耐ブリスター性があるラベル素材は、基材や粘着剤にガス透過性を持たせることでラベルの浮きや膨れの発生を抑制します。

ブリスター(アウトガス)とは

一般的なフィルムベースのラベルをプラスチック成型品に貼付すると、時間の経過とともにプラスチックから発生するアウトガスが
ラベルとプラスチック成型品との間に蓄積することにより浮きや膨れが生じることがあります。
特に熱が掛かりやすい場所で使用される樹脂(ポリカーボネート、ポリスチレン、ABSなど)に粘着フィルムを貼った際に起きやすい現象です。

ブリスター(アウトガス)とは

耐ブリスター性 実験動画

耐ブリスター性試験

条件/ラベル MC5080 VENTI-LABEL 一般品
70℃30分 ×
80℃12時間 × ×
  • 条件:被着体(PC板)にオーバーラミネート済みラベルを貼付後、各条件に投入。取り出し後30分放置後の外観を確認
  • 評価:○外観に変化なし ×ラベル表面に著しい膨れあり

代表製品ラインアップ

特徴 表面基材 製品名
耐ブリスター性 特殊ポリプロピレン系フィルム(白)80μm VENTI-LABEL
耐ブリスター性
易貼付性、UL/CUL認定品
発泡ポリエステルフィルム(白)50μm
※再生PET樹脂使用率25%以上
MC5030
MC5032
蒸着ポリエステルフィルム
(銀ケシ・サンドマット)50µm
MC5080
MC5082

品番検索・技術資料

品番検索・技術資料

印刷用粘着紙と印刷用粘着フィルム、可変情報印字用ラベル素材のラインアップをシリーズごとにご紹介しています。各製品の基材色や、粘着剤のタイプなどをご確認いただけます。

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせ
トップに戻る