抗ウイルス性

Product 抗ウイルス性

日常生活における衛生環境への関心が高まる中、不特定多数の人が触れるエレベーターや自動販売機のボタン、 各種商品の表示ラベルなどにも、清潔さや安全性がより求められるようになりました。当社は従来のラベルにラミネートするだけで、表面に抗ウイルス性を付与するラミネートフィルムをラインアップしています。

抗ウイルス性

独自処方のコーティング加工により、特定ウイルスを減少させる抗ウイルス性を持つラミネートフィルムです。
SIAA登録製品のため、安心してご使用いただけます。

「SIAAマーク」とは

抗菌製品技術協議会(SIAA)が制定した抗ウイルスのシンボルマークです。
次の3つの基準を満たした製品に、SIAAマークが表示されます。
①抗ウイルス性②安全性③適切な表示
ISO21702に準じた試験結果に基づき、抗菌製品技術協議会
のガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

「SIAAマーク」とは
抗ウイルス性
  • ※抗ウイルス性
    試験ウイルス:エンベロープ有 ウイルス、試験条件:25℃, 24時間 ISO 21702に準拠して、24時間で99%以上の特定ウイルスの減少効果を確認済。
  • ※データは実測値であり、保証値ではありません。

外観・印字性能

試験項目 ヘイズ(%) 60°グロス 印字適性
一般品
(PET16 PLシン 7LK)
3.0 163 ×
AN16055V 3.1 160
  • ※測定値はいずれも実測値であり、製品の性能や品質を保証するものではありません。
外観・印字性能

印字前

外観・印字性能

印字後

用途

各種商品の表示ラベルやメニュー表、テーブル、エレベーターや自動販売機のボタンに貼付するラベルのラミネート加工用

#
#
#
#
#
#

製品ラインアップ

品番 表面基材 粘着剤 剥離材
AN16055V ポリエステルフィルム16μm(透明)
※抗ウイルス・抗菌、印字・印刷可能
ラミネート用粘着剤
(強粘着タイプ)
片面ポリラミグラシン紙(白)
  • ※本製品は医薬品ではありません。製品上の特定ウイルスの数を減少させます。すべてのウイルスに効果があるわけではありません。抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。抗ウイルス層の表面に印刷・印字処理を施すことで、抗ウイルス・抗菌性能が損なわれる可能性があります。印刷・印字をする際は、必ず使用機種で十分な印刷・印字確認を行ってからご使用願います。

品番検索・技術資料

品番検索・技術資料

印刷用粘着紙と印刷用粘着フィルム、可変情報印字用ラベル素材のラインアップをシリーズごとにご紹介しています。各製品の基材色や、粘着剤のタイプなどをご確認いただけます。

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせ
トップに戻る