研究開発体制

  • 「貼る」のさらに先へ。
    開発しているのはラベルの未来です

    ラベルで社会はより良い方向に変えられる、私たちはそう信じています。

  • 高平滑グラシン剥離紙使用ラベル素材ポリエチレンラミネート加工なしでもきれいで滑らか

    見た目の美しさだけでなく、ラベル素材全体が環境に配慮した設計になっている点も強みです。

  • ホットメルト粘着剤使用ラベル素材ラベル製造・廃棄時のCO2排出量を約25%削減

    リンテックが目指すCO2排出量50%以上削減に貢献する強力な製品と期待されています。

  • モノマテリアルラベル素材PET製容器とのモノマテリアル化を実現

    リサイクル効率化の鍵は、容器との単一素材化と洗浄工程でのインク除去機能付与にありました。

耐熱ラベル素材 LVIP HRシリーズ

最大300℃までの耐熱性

耐熱ラベル素材 LVIP HRシリーズ

半導体やプリント基板製造工程など、特に耐熱性や耐溶剤性が要求される過酷な環境下での生産・物流管理用バーコードラベルに最適なラベル素材をラインアップしています。

試験結果

常温から最大300℃までの耐熱性を備えているため、半導体やプリント基板製造工程など、特に耐熱性や耐溶剤性が要求される過酷な環境下での生産・物流管理用ラベルに最適です。

一般ラベルと耐熱ラベルの違い

  • 一般ラベル

    一般ラベル

    普通のラベルでは熱による表面基材の収縮に負けてしまいます。

  • 耐熱ラベル

    耐熱ラベル

    表面基材は熱で収縮しにくく粘着剤もしっかりくっついています。

加熱外観変化

試験項目/品番 HR1215-50 HR3210-25 HR5252-25 HR5220-50
対ガラエポ板 175℃ 5時間
200℃ 1時間
230℃ 5分 ×
260℃ 5分 × ×
対SUS板 300℃ 10分 × × ×

評価:○…変化なし、△…ラベル表面に膨れもしくは収縮あり、×…ラベル表面に著しい膨れ・収縮あり

印字済みラベル(使用リボン:SI-5141(リンテック製),HL-45(ダイニック製))を被着体に貼付し、上記加熱温度に所定時間放置後の外観変化を確認。

実測結果であり製品の性能や品質を保証するものではありません。事前に十分なテストをお願いいたします。

製品ラインアップ

品番 表面基材 粘着剤 特徴
HR1215-50 ポリエステルフィルム(白色・ツヤ) 永久接着(耐熱性) 耐熱性(常温~200℃)
HR3210-25 ポリエーテルイミドフィルム (白色・マット) 永久接着(耐熱性) 耐熱性(常温~230℃)
HR5252-25 ポリイミドフィルム(白色・マット) 永久接着(耐熱性) 耐熱性(常温~260℃)
HR5220-50 ポリイミドフィルム (白色・マット) 永久接着(耐熱性,特殊シリコーン系粘着剤) 耐熱性(常温~300℃)

温度目安は、時間との相関があるため事前にテストをお願いします。

耐熱ラベル素材関連のニーズ

関連するカタログ・サンプル帳

品番検索で技術資料や製品の詳細情報を
ご確認いただけます

製品名・キーワード・品番から探す

製品についてご不明があれば
お気軽にご相談ください

お問い合わせ・納品の流れ

OPEN