研究開発体制

  • 「貼る」のさらに先へ。
    開発しているのはラベルの未来です

    ラベルで社会はより良い方向に変えられる、私たちはそう信じています。

  • 貼れない場所をなくしたい。
    「油面用ラベル素材」チームの挑戦

    不可能を可能にした新しいラベル素材は、日本のみならず世界中から熱い視線が注がれています。

  • 持続可能な社会に向けて「PLALESS」で踏み出す大きな一歩

    「PLALESS(プラレス)」は脱プラスチック需要に対応するべく開発した新ブランド。

  • メタリック調なのに、光を透過。未来感をカタチにしたハーフ蒸着技術

    「こんな素材、初めて」。手にした瞬間、誰もがそう口にするLivastaの「ハーフ蒸着ラベル素材」。

  • ラベル業界の常識を塗り替えた易貼付・ブリスターフリーラベル素材

    発表時、業界がざわついたというこの素材、一体どのように生まれたのでしょうか。

  • セキュリティー対策に革命を改ざん防止用ラベル(非転着タイプ)

    セキュリティー対策に役立つとしてさまざまな業界から注目を集めています。

  • 石油資源の使用量削減に貢献。バイオマス原料から生まれたラベル素材

    美しい地球を未来に託すためのチャレンジは、まだ始まったばかり。

バイオマス原料使用ラベル素材

バイオマス粘着剤使用ラベル素材
再剥離タイプ

植物由来の原料を粘着剤に活用したラベル素材で、きれいに剥がせる再剥離タイプです。
容器の分別・リサイクルの需要にお応えするラベル素材です。

特徴

ラベル素材の粘着剤層として「バイオマスマーク」を取得しています。

認定番号 粘着剤 バイオマス度
200128 再剥離溶剤タイプ 10%
「バイオマスマーク」とは

一般社団法人日本有機資源協会が認定するマーク。再生可能な生物由来の有機資源であるバイオマス(bio:生物資源、mass:量)を活用し、品質および基準、規格などを満たして生産している商品の目印となります。

「バイオマスマーク」とは
  • きれいに剥がせる再剥離タイプです。

再剥離性(糊残り性)

試験項目 被着体
ステンレス板 ガラス板 アクリル塗装板 PP板 PETフィルム
40℃ 80% 7日間
60℃ dry 7日間
  • ※評価: 〇剥離時に糊残りなし
  • ※試験方法: 被着体にラベルを貼付し、各環境で促進後、手で剥がした際の糊残り状態を目視で評価。
  • ※上記の表は実測結果であり、製品の品質を保証するものではありません。被着体の形状や使用環境・条件によっては、接着性や再剥離性に影響を及ぼす場合
    がありますので、事前のテストをお願い致します。
  • 植物由来の原料を粘着剤に活用し石油資源の使用量削減に貢献
  • ラベル全体としてCO₂排出量の削減に貢献
  • 改正食品衛生法のポジティブリスト(PL)に収載されている原材料で製造された粘着剤を使用しています。

用途

化粧品・食品・文具・家電製品をはじめとする各種商品の表示ラベルや販促用ラベルなど

用途
用途
用途

製品ラインアップ

品番 表面基材 粘着剤 剥離材
BA6141-80 ポリプロピレン系合成紙(白色) 80μm 再剥離【バイオマス度10%】 グラシン紙(青)

品番検索・技術資料

品番検索・技術資料

印刷用粘着紙と印刷用粘着フィルム、可変情報印字用ラベル素材のラインアップをシリーズごとにご紹介しています。各製品の基材色や、粘着剤のタイプなどをご確認いただけます。

製品に関するお問い合わせ